スーツにゲロが付いた場合にまずできる応急処置

スーツにゲロが付いた場合、
まずはティッシュなどでゲロを拭き取りましょう。

 

次にタオルなどをぬるま湯に付けよく絞ります。

そして絞ったタオルで、トントンと叩く様に
染みこんでいるゲロを取り除いていきます。

やっているうちにタオルにゲロが染みこんできますので、
適度にタオルを洗いながら進めます。

軽度であればこれを繰り返す事である程度、
ゲロの汚れを消せます。

 

かなり染みこんでなかなか汚れが取り除けない場合は、
ベンシン、もしくは台所中性洗剤を使用します。
(これらの液体を使って問題ないタイプの
スーツ生地であるかは確認した上で使いましょう。)

ベンシンもしくは台所洗剤を少量タオルに染みこませ、
同じくトントンと叩く様に汚れを取り除いていきます。

大抵の場合これで汚れを取り除けます。

 

 

応急処置が終わったら早めにクリーニング屋に出す事をおすすめします。

たとえ表面上汚れが落ちて綺麗になっていても、
そのままにしておくとシミとして残ってしまう事がありますので、
クリーニングに出すのが懸命です。
ただ、応急処置をしたとはいえゲロが付いていたスーツを
クリーニングに持ち込むのはちょっと…

という方は宅配クリーニングで
自宅まで取りに来てもらってはどうでしょうか?
こんな宅配クリーニング業者がおすすめです。

 
■リナビス

・55年の歴史があり信頼できるクリーニング屋さん
・一部地域を除いて送料は無料で対応
・ほつれ直し、ボタン取り付け、シミ抜きなども無料で対応

 
リネット

・雑誌、TVなどでも紹介されている人気の宅配クリーニング
・プレミアム会員なら最短2日で仕上がります。